Doorkeeper

Apache GEODE Meetup Tokyo #1

2016-06-09(木)18:30 - 21:30

Pivotal Japan

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー20F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
※軽食とドリンクを用意させていただきます ※ご好評につき、定員を35名→50名へ増席しました!!皆様、お誘いあわせの上、お越しください!! ※定員をさらに50名→69名に増席しました!! ※定員をさらに69名→90名に増席しました!!

詳細

イベント概要

FinTechやIoTにより、高速なデータアクセスができ、スケールアウトする基盤へのニーズが高まっています。

Apache GEODEは、複数マシンのメモリーにデータを分散配置することで、超高速処理とスケーラビリティを両立することが出来るインメモリーデータグリッド製品です。
欧米の金融機関を中心に超高速処理で培われてきたPivotal GemFireのオープンソース実装となります。
2016年5月現在、Apache Incubator Projectとして開発が行われ、正式リリースに向けた作業が進んでいます。

もはやRDB中心は時代遅れです。
インメモリーによる超高速処理について興味のある方、ぜひオープンソースとなったGEODEを一緒に学んで使いましょう!

タイムテーブル

時間 テーマ スピーカー
18:30~ 受付開始 -
19:00~ オープニング
19:10~ インメモリーによる超高速業務処理の実現 漆原 茂
(ウルシステムズ株式会社CEO
兼エンジニア)
19:40~ 超高速処理とスケーラビリティを両立するApache GEODE [資料] 山河 征紀
(ウルシステムズ株式会社)
20:10~ Apache GEODEを利用したスケーラブルなアプリケーションと
データプラットフォームの実現 [資料]
市村 友寛
(Pivotal Japan)
20:40~ クロージング
20:45~ 懇親会 -
21:30 終了 -

セッション詳細

インメモリーによる超高速業務処理の実現

これからのアーキテクチャはインメモリーによる超高速処理が当たり前。
もはやDB中心は時代遅れかも?
本セッションではApache GEODEをフル活用した超高速な金融業務やJavaのメモリー効率を大幅に高める工夫などの最先端技術を紹介。
未来の超高速処理アーキテクチャをチラ見せします。

超高速処理とスケーラビリティを両立するApache GEODE

インメモリーデータグリッドとは何か?Apache GEODEはどのようにしてスケーラブルな超高速処理を実現するのか?等の基礎的な仕組みから利用できる機能までをご紹介します。

Apache GEODEを利用したスケーラブルなアプリケーションとデータプラットフォームの実現

Apache GEODEをベースとしたインメモリデータグリッドとCloud Foundryに代表されるアプリケーションプラットフォームの組み合わせによる、クラウドネイティブな高速処理プラットフォームを紹介いたします。

参加費

無料

会場

Pivotal Japan
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー20F
http://pivotal.io/jp/locations/tokyo

六本木ヒルズ森タワー2Fで受付を行います。
受付にてスタッフに名前、会社名をお伝えいただき、入館証を受け取ってください。
その後入館証を使って3Fのゲートを通り、20Fへお越しください。

受付は20:00まで行っております。
20:00を過ぎると基本的に受付できないため、早めにお越しください。
よろしくお願いします。

主催

ウルシステムズ株式会社
Pivotal Japan

資料

超高速処理とスケーラビリティを両立するApache GEODE
Apache GEODEを利用したスケーラブルなアプリケーションとデータプラットフォームの実現

コミュニティについて

Japan Apache GEODE User Group

Japan Apache GEODE User Group

FinTechやIoTにより、高速なデータアクセスができ、スケールアウトする基盤へのニーズが高まっています。 Apache Geodeは、複数マシンのメモリーにデータを分散配置することで、超高速処理とスケーラビリティを両立することが出来るインメモリーデータグリッド製品です。 欧米の金融機関を中心に超高速処理で培われてきたPivotal GemFireのオープンソース実装となります。 2015...

メンバーになる